" />

摂食障害

摂食障害・合併症~精神的~

摂食障害 合併しやすい精神疾患

リス

摂食障害は、食べることが難しいだけなの?

もちろん食べることへの症状が大きく見えるかもしれないけど、それにともなって起こる症状とか、他の精神疾患ももっているケースが、どちらかといえば多いんじゃないかな。私も、食べること以外色んな症状があったよ。

自分

精神面

うつ病

急激な体重減少や低栄養状態によってホルモンバランスを崩したり、自律神経を乱してしまうことによって抑うつ症状を生じることが多いみたいです。また、食べることがコントロールできなくなってしまうことによって自己嫌悪を伴い、抑うつ気分になってしまったり、体重が増加してしまった場合においても抑うつ症状が生じてしまいます。
抑うつ症状は、摂食障害の症状と併せて引き起こされることが多く、良くなったり悪くなったり、激しく状態が変化します。

私も、併発しました。

自傷行為

意図的に自分で身体を痛めつけることをいいます。摂食障害そのものが、自傷行為ではあるのですが、リストカットや根性焼き、髪を抜く等の行為もあったりします。

私は、ピアスをめちゃくちゃ開けました。耳ももう開けるところがない位。へそや鼻、開けれるところに開けまくりました。開けた時の快感がたまらなかった。

窃盗症・買い物依存症

身体にムチうって生活しているため、自然とストレスも蓄積していて、そのストレスを発散させる為であったり、やっているときのワクワク感・ドキドキ感を求めていたり、やった後の達成感・解放感が快感だったり。過食するためのお金がもったいないからという理由をよく言うけれど、お金を全部出すと言われても、出してくれてても、私はやってました。親に隠していた時は、金銭面も重なってというのは、確かにありました。食料品が多かったですが、化粧品やなんでもない日用品等、なんでも盗みました。全く必要のないものも、とにかく手に入れることで、快感をえていました。

しかし、窃盗は犯罪です。病気だからと許されるものではありません。私は、最後に窃盗をして、捕まったのが19歳の時でしたが、20歳すぎてからだと前科が付きます。※未成年だからいいということではありません!!

強迫性障害

これはある意味摂食障害なら絶対併発している気がしますが。常に食に関する強迫観念が付きまとっていますからね。

拒食症でも過食症でも、「食べてはいけない」という強い強迫観念を持っていて、それを振り切るための強迫行為、例えば食べない、嘔吐する、下剤を過剰服用するなど、そういった行為を執拗に行います。なので、強迫性障害単独で、新たに誘発されるとは言えない気がします。

全般性不安障害

常に漠然とした、不安・心配がつきまとっている。

これも、摂食障害と紐づいているので、よくなれば自然と消え、摂食障害になればまた併発することが多いと思います。

また、これらの症状が重なって、貯めていないと、ストックがないと不安でしかたなかった。今でも、ハマると買い溜めしがちですが、真っ最中の時は、お金もそうですし、食べる物も必ずストックがないと、もしそれがなくなってしまったら臨機応変に対応できず不安になるので、必ずストックを何個もしておいてました。

境界性パーソナリティー障害

見捨てられるのが不安で、必死にしがみつき相手うぃ困らせる(発言・行動(自殺行為・自傷行為を繰り返したり))

幼少期に親から自立する時に安定した愛情、関心をもらえないと、認知(モノの捉え方や考え方)に歪みが生じて、大きくなっても歪んだまま、対人関係がうまくいかなかったり、親・彼氏に依存したりするそうです。

摂食障害になるきっかけの部分でもある気がします。他の精神疾患でも、よく併用している人が多いかな。

でも、これで過去が悪いんだ!親が悪いんだ!と思わないでください。誰しもが親から無償の愛を今まで受けています。受け取り方も不十分だったのかもしれませんし、自分が思う愛情表現でなかったのかもしれません。人は愛されて生きていますから。

その他、精神疾患

上げだしたらキリがないですが、パニック障害、対人恐怖症、依存性パーソナリティー障害、引きこもり、社会恐怖、失感情症etc・・・

摂食障害は、それだけというのは逆にないんじゃないかと思う位、心身ともにダメージを受けます。精神的なものもあれば、身体的なものもかなりあります。次回は、身体的なダメージについて説明していきたいと思います。

摂食障害カウンセリング

今ブログを書いて、少しでもお役に立てたらと思っていますが、

こうした経験から、当事者、親御様、周りの方々とお話しする機会があればとも思っています。

どの立場でも、誰にも相談できず、誰にも話せず苦しいと思います。

少しでも自分が役に立てればと思っております。

興味ある方がいらっしゃいましたら、コメントいただければと思います。

質問など、この時どうだったか等、疑問質問でも構いません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-摂食障害
-, , , , , , ,

© 2022 楽になるブログ Powered by AFFINGER5